ARA アラ商事株式会社

アラ商事株式会社

沿革

沿革

昭和15年
京都にて創業
昭和21年
京都ネクタイ(株)として結社
昭和32年
製織・縫製の一貫工場を京都・西陣にて堀川工場として設置し、その後、東京・大阪・福岡・札幌等の営業所をそれぞれ開設
昭和37年
京都ネクタイ(株)からアラ商事(株)に社名を変更、堀川工場をアラ織物(株)とする
昭和41年
本社を東京に移転
昭和44年
アラ織物(株)(300坪)をアラ産業(株)(2100坪)として桐生に設立
昭和45年
国内唯一のネクタイ会社として世界40カ国以上に輸出し、当時の宮沢通産大臣より輸出貢献企業として表彰を受ける
昭和53年
関東・関西に新会社アラ商事(株)を二社設立し、全国販売網を整備強化
昭和55年
東京本社を東日本橋に改築移転、有名デザイナーズ・ブランドの導入等、積極的な商品政策と販売政策で販路を拡大
平成 8年
関東・関西アラ商事(株)が合併し、さらに国内での地盤固めと海外進出へと力を入れている
平成11年
館林にアラ流通センターを開設し、総合的な単品管理システムの推進並びにQR体制の構築を進める
(写真上左より)昭和41年当時のアラ商事本社、アラ織物(株)及び当時の展示会
沿革
創業当時の京都ネクタイ(株)本社
沿革
アラ産業(株)全景2100坪(航空写真)
沿革
当時の展示会


Copyright ARA Co.,Ltd 2005 All rights reserved.